体重を測る

記録する必要性

走る女性

リバウンドしないダイエットを成功させるために欠かせないこと、それが毎日の食事内容を記録していくことです。
それは、細かく記録してもよいですし、ざっくりと記録してもよいです。
もちろん、細かく記録できる余裕があるならば細かいに越したことはありません。
ですが、細かく記録しようとするにはかなりの手間が必要です。
そこで、最初はとりあえずざっくりと記録していく段階から始めると良いです。
ざっくりとでも何をどれだけ食べたのか意識することができることで、毎日の食生活を客観的に知ることができることに意味があるからです。

毎日の食事内容を記録していくことで、日常生活において何をどれだけ食べたのか意識することができるようになっていきます。
そのように意識が変わっていくことで、自然と食べ過ぎているのかどうかを気にすることができるようになります。
無計画に食べていては、総摂取カロリーが爆発するのは現代人にとって当然のことです。
コンビニエンスストアや外食など、現代人の周りには食べ物がたくさん溢れているため、気を抜くと強制的に食べ過ぎた状態に陥ってしまいます。
無計画にお金を使うとすぐにお金がなくなってしまうのと同じで、無計画に食べていてはすぐに必要以上のカロリーを摂取してしまいます。
ですから、まずは一日に何を食べたかを記録して把握して、その次の段階としてちょっとずつ食べる量をコントロールしていく。
そのように日々の摂取カロリーを減らせる準備をすることによって、カロリーオーバーの生活から脱却することが可能です。
カロリーオーバーさえしなければ、少なくとも現状以上に太ることはありません。
リバウンドしないダイエットのためには、毎日必要とするカロリーと目標体重に到達するためのカロリーの上限を意識することが欠かせません。


Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all リバウンドしないダイエットが管理ツールと考え方の切り替えで実現 reserved